カシオについて > ニュースリリース > 2014年ニュースリリース一覧 >

ハイスピードエクシリムEX-100発売記念
プレミアムキャンペーンのお知らせ

このページを印刷する

2014年3月14日



カシオ計算機が本年2月6日に発表致しました『ハイスピードエクシリム EX-100』の発売日が、3月20日に決定しました。発売に連動し、“EX-100発売記念 プレミアムキャンペーン”を4月1日より実施いたしますので、併せてご案内申し上げます。

『EX-100』は、シャッターボタンを一度押すだけで設定の異なる9枚を連写する2軸ブラケティング機能と、全域F2.8の光学10.7倍ズームを搭載した、“エクシリム”のプレミアムモデルです。
発売に先立ち、2月13日~16日にパシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会CP+(シーピープラス)にて展示を行い、2軸ブラケティング機能を中心に来場者から高い評価をいただきました。

CP+来場者の2軸ブラケティングに対する反応は、別項を参照。

今回のキャンペーンは、EX-100を購入し、当社からのメール受信を了承された登録ユーザー全員に、QUOカード(5,000円分)を進呈。さらに抽選で三組に、2軸ブラケティング機能で撮りたくなる魅力に満ちた街の「プレミアムホテル・旅館 ペア宿泊&ディナー」をプレゼントします。

対象者
EX-100購入者で、当社Webにてユーザー登録の上、当社からのメール受信を了承いただいた方。
応募期間
2014年4月1日(火)~2014年6月30日(月)
応募方法
期間中のユーザー登録時に、EX-100同梱のキャンペーンチラシに記載の「応募ID」を入力。
特典1
応募者全員に「QUOカード(5,000円分)」を進呈。
特典2
抽選で三組に「プレミアムホテル・旅館 ペア宿泊&ディナー」を進呈。
(4月末までの応募者から一組、5月末までの応募者から一組、6月末までの応募者から一組)
特典内容は、一泊&ディナー 一組(当選者本人と同行者一名)分です。
ディナー以外の飲食代金、交通費は含んでおりません。
当選後、宿の選定(下記9箇所から選択)と宿泊日について、当社指定の旅行代理店と当選者との間で調整いただきます。
  • ・銀鱗荘(北海道小樽市)
  • ・角館山荘 侘桜(秋田県仙北市)
  • ・ナビオス横浜(神奈川県横浜市)
  • ・金城樓(石川県金沢市)
  • ・飛騨亭花扇(岐阜県高山市)
  • ・炭屋旅館(京都府京都市)
  • ・西山別館(広島県尾道市)
  • ・城西館(高知県高知市)
  • ・ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル(長崎県長崎市)

【CP+カシオブース 来場者アンケート 集計結果】

●次の作例の中で一番好きな写真の表現はどれですか?(2軸ブラケティングの設定を伏せて提示)

3種類の作例とも、2軸ブラケティングでパラメータ設定をずらした写真を選択された方が、8割以上に達しました。オートで撮影した写真で満足な方は、2割以下となっています。撮影者の好みに合った写真を見つけやすい2軸ブラケティング機能の有用性が、アンケートにより証明された形です。

         

・2軸ブラケティング設定  「コントラスト×彩度」
万世橋(東京都千代田区)から、神田川を臨む夕景を撮った作例です。 オート(コンントラスト:中、彩度:中)の5番を選択された方は6.3%にすぎず、実に93.5%の方が、2軸ブラケティングでパラメータ設定をずらした写真を選択しました。全体的には、コントラスト・彩度ともに強めの写真を好む方が多い傾向にありますが、3番(コンントラスト:強、彩度:強)は鮮やかすぎると感じる方もおり、6番(コンントラスト:強、彩度:中)が37.8%と、圧倒的な支持を集めました。




         

・2軸ブラケティング設定  「ホワイトバランス×明るさ」
初冬の富士山を撮った作例です。 オート(ホワイトバランス:中、明るさ:中)の5番を選択された方は12.0%に留まり、87.9%の方が、2軸ブラケティングでパラメータ設定をずらした写真を選択しました。明るさに関しては、山頂の雪が引き立つ、明るい写真を支持する方が多い傾向にあります。ホワイトバランスについては、富士山の一般的なイメージである青色が強調された寒色側よりも、夕焼けなどをイメージさせる暖色側に振った写真が好まれております。




         

・2軸ブラケティング設定  「ホワイトバランス×明るさ」
雨上がりの路面に残った水たまりが、印象的な作例です。オート(ホワイトバランス:中、明るさ:中)の5番が一番人気となりましたが、それでも全体の2割弱です。全体的には、人気が分散している傾向が見られます。水をイメージしてか、ホワイトバランスは暖色側よりも寒色側に振った写真が好まれております。明るさは抑え目(中・暗)の支持が強く、結果として水溜まりが強調されている写真の人気が高い傾向にあります。




●年齢


●性別


●レンズ交換式カメラをお持ちですか?


●普段 写真を何で撮影していますか?(複数回答)


実施日:2014年2月13日・14日・16日
回答者総数:1,029名

本キャンペーンに関するお問い合わせ先はこちら

このページの先頭へ